悪徳商法の被害に合わないために事前にしっかりと相談をしよう!

スーツの男性

悪徳商法は意外と身近にあります

案内する女性

悪徳商法とは、自分には縁のないものだと思っている人が多いと思いますが、実は身近にやっている人がいたりするのです。わたしの場合は、以前勤めていた会社の同期の子が悪徳商法に洗脳されていました。そして、わたしにまで誘いがきてしまったのです。同期という仲もあり、なかなか断りづらく、その誘いにわたしはのってしまいました。誘われた先は、悪徳商法の幹部の人の家でした。扱っている商品がいいものだということを延々と語られました。
稼ぎ方はいわゆるネズミ講という手口で、働かなくても月に100万円稼いでいるということでした。そして、自分の夢は何か聞かれ、10個紙に書いてくれと言われました。何を書いたか覚えていませんが、ささいな夢を書いたのを覚えています。その夢を叶えるために、悪徳商法とをやりましょう!というのが、そこの誘い文句でした。わたしは、冷静な人間なため、はじめから全然興味がなかったため、その場で断りました。
同期の子はその後もずっと続けていたようですが、徐々に熱が冷めていったようです。その後、また、全然別な方向から悪徳商法の誘いの電話がありました。それは、中学校で同じクラスの人からでした。卒業以来連絡を取り合ったこともない仲だったので、きっと卒業アルバムの名簿を見て、全員に連絡しているのだと思いました。悪徳商法は、意外と身近にあるのです。

ピックアップ

  • 眼鏡をかけた男性

    悪徳商法をきちんと知ること

    悪徳商法とは、高額な金額で物を売りつけたりなど、今も様々な手口で消費者をだます被害が多いです。悪徳商法にも種類があ…

    more
  • 案内する女性

    悪徳商法は意外と身近にあります

    悪徳商法とは、自分には縁のないものだと思っている人が多いと思いますが、実は身近にやっている人がいたりするのです。わ…

    more
  • 握手

    いろんな手口が増えています

    悪徳商法と言えば、高額な商品を無理やり買わせるといった手口を思い受けべるのではないでしょうか。よくあったのが、羽毛…

    more
  • パソコンを使う女性

    悪徳商法にひっかかる人の特徴とは?

    悪徳商法と聞くとご年配の方をターゲットにしていると思いがちな人も少なくありません。悪徳商法の被害件数を年代別割合の…

    more
TOP